authorized capital, オーソライズド・キャピタル

■ 和訳: 授権資本

授権資本とは、当該会社が発行可能な株式数のこと。

定款上、”Authorization of Stock”という項目で、当該会社が発行可能な株式の種類(普通株、優先株AとかBとか)とともに、各々の発行可能株式数を定める。

増資等による新株発行の際は、授権資本枠を超えないよう、もしくは、事前に授権資本枠を増枠しておくよう、しておかないといけない。

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です