basket clause, バスケット・クローズ

■ 和訳: 包括条項, ほうかつじょうこう

個別具体的には規定しきれないものを、「その他●●なもの」と包括的に規定する条項のこと。

インサイダー取引規制において、金商法は重要事実として「決定事実」「発生事実」「決算情報」というものを規定しているが、それ以外でも「当該上場会社等の運営、業務又は財産に関する重要な事実であつて投資者の投資判断に著しい影響を及ぼすもの」という形でその他の重要事実を規定しており、この部分がいわゆるバスケット条項にあたる。

Pocket

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です