Form S-1, フォーム・エスワン

米国における新規上場時の目論見書のこと。 上場にあたり米証券取引委員会(SEC)への提出が義務付けられている書類であり、財務諸表や、会社のリスク要素など、投資判断に必要な事項の記載を求められている。 【参考リンク】 Fo

book building, ブックビルディング

■ 正式: ブックビルディング方式 IPOの際の株価の決定方法の一つ。 ○○~○○円という幅を持たせた形の仮条件を投資家に提示し、いくらでどのくらい買いたいかという投資家のニーズを聞いて、価格決定を行う方式。 「需要積み

計らい注文, はからいちゅうもん

指値に一定の幅をもたせるカタチで、証券会社にある程度裁量を与えた売買注文。 結果は担当ディーラーの腕に左右される部分もあるが、売買の手間は省ける。 【参考リンク】 http://money.infobank.co.jp/

or better 注文, オア・ベター・ちゅうもん

■ 和訳: 特定同意注文, とくていどういちゅうもん 最低売却額と売却株数を設定し、「いくら以上だったら売ってください」という委託注文の一種。 証券会社は売買気配をモニターし逐次売却を執行する。売る側の手間は一定程度はぶ

principal trade, プリンシパル・トレード

■ 和訳: 相対取引, あいたいとりひき 株式売却手法の一つで、証券会社が直接の取引相手となる取引のこと。 ブロックトレードやVWAP取引などがこれにあたり、買い手は証券会社となる。 売買の手間は省けるが、市場での売買で

agency trade, エージェンシー・トレード

■ 和訳: 委託取引, いたくとりひき 株式売却手法の一つで、市場で売買注文を行う通常の取引のこと。 証券会社がエージェント(代理人)となり、実際の買い手は市場にいる誰か。 手数料は比較的安めで、高くても1%程度である。

売出し, うりだし

IPOの際、上場する直前に株を売却すること。 IPOに先立ち、株主の所有する株を証券会社を通じて一般投資家に売却する。その時の売却金額が「公募価格」である。 投資家から見た場合、上場前に売却する「売出し」と、上場後に市場

lock-up period, ロック・アップ・ピリオド

株式の売買ができない期間を指す。 ベンチャーキャピタル等の既存投資家は、IPO後の一定期間当該上場株式の売買を禁止される旨の契約を結ぶ(結ばされる)ことがある。 既存投資家にとってロックアップに応じることは義務ではないが