stock option, ストック・オプション

■ 略称: SO, ストックオプション 企業の役員や従業員が、将来の一定の期間に、あらかじめ決められた価格で自社の株式を買うことができる権利のこと。 株価の上昇した時点で権利を行使(安い株価で株式を購入)し、その時点、も

ISO, アイ・エス・オー

■ 正式: incentive stock option, インセンティブ・ストック・オプション ■ 和訳: 税制適格ストックオプション, ぜいせいてきかくすとっくおぷしょん 課税の先延ばしが認められ、かつ、譲渡所得とし

NSO, エヌ・エス・オー

■ 正式: non-qualified stock option, ノンクオリファイド・ストック・オプション ■ 和訳: 税制非適格ストックオプション, ぜいせいひてきかくすとっくおぷしょん 課税の先延ばしが認められず、

knowck out 条項

■ 和訳: ノックアウト条項, のっくあうとじょうこう オプション等が一定の価格に達したら権利が消滅する条項のこと。

vesting, ベスティング

期間の経過に応じて権利が確定していくというプロセスのこと。 ストックオプションの行使条件に使われる。 典型的には、ストックオプションの付与から2年経過後に25%の行使が可能で、その後1年経過毎に25%ずつ行使可能になる、

10倍ルール

優先株投資において、普通株と優先株の価格差が10倍までは許容される(課税当局からとやかく言われない)、という(米国における)(暗黙の)ルールのこと。 【関連リンク】 日本の常識は世界の非常式!?優先株の10倍ルールとは?

有償ストックオプション

ストックオプション付与時に対価を払って(有償で)取得するストックオプションのこと。 通常世の中で言われるストックオプションは、(もらうときにお金を払わない)無償のストックオプションを指すが、「税制適格」要件を満たさないと