change of control条項, チェンジ・オブ・コントロールじょうこう

■ 略称: COC条項
■ 和訳: 資本拘束条項, しほんこうそくじょうこう

相手のcontrol(支配権)がchangeした場合に、契約を破棄することができる条項のこと。

A社がB社と契約を結ぶとして、相手がB社だから結ぶがC社だったら結びたくない、ということは普通にある。
そのため、B社の支配権が変わったときにはその契約を無効にできる、というCOC条項を入れておくとそれを回避できる。

特にM&Aの際、買収する側(新しくControlする側)にとっては、この条項で破棄される契約があると困ることがあるため、対象会社の契約にCOCが含まれているかチェックするのは割と重要なポイントである。

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です