convertible note, コンバーチブル・ノート

■ 略称: CN
■ 和訳: 転換社債?

スタートアップの資金調達方法の一つで、始めはローンだが、将来株式に転換する権利がついている債権のこと。

貸す側も借りる側も、面倒な契約やValuationなしでサッと貸し借りができるというメリットがあり、アーリーステージの資金調達で使われる。
シリコンバレーのアーリー投資では非常に一般的だが、日本ではほとんど普及していない。

日本語でいういわゆる転換社債は「転換社債型新株予約権付社債」のことで、
・あらかじめ転換価格が決まっていて、
・一定の期間中いつでも転換可能、
という点で、Covertible Noteとは性格が異なる。

Convertible Bondも同じものだともいうが、Bond とNoteの違いは10年以上か以下かの違いだという説?もある。

【参考リンク】
http://jp.techcrunch.com/2011/11/15/jp20111105the-guide-to-start-business-in-silicon-valley-for-japnanese2/

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です