Form 1099

外部に対していくらの支払をしたのかを記録するForm。
米国において、以下のような支払をした場合、支払先に対してこのFormを発行しなくてはならない。

以下の支払いが600ドル以上になった場合、発行が必要。
1.家賃/賃貸料
2.従業員以外の外注者への支払い
3.賞金等
4.株の配当金(年間10ドル以上)
5.利息
6.特許権使用料 (年間10ドル以上)
7.年金(IRA等)
8.不動産の売買/交換において取引の締結者である場合
9.株、社債・公債、債権等の売買においてブローカーとして活動した場合
10.弁護士への顧問料
11.$5,000以上の消費財を、小売店舗等を持たない業者に再販目的で販売した場合

またこれらを集計したForm 1096を別途IRSに提出しなくてはならない。

【関連リンク】
Form 1096

【参考リンク】
Form 1099
http://www.twomiles.net/kaikeinews-30.html

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です