most-favoured-nation clause, モウスト・フェイバード・ネイション・クローズ

■ 略称: MFN条項, エム・エフ・エヌ じょうこう
■ 和訳: 最恵国条項, さいけいこくじょうこう

元は貿易関係の用語で、ある国に対して常に他の国より不利にならない待遇を与える、というもの。

投資契約においては、投資後に他の投資家がより有利な契約をしたら、既存投資家も同等の権利を得られる、という条項をさす。
なかなか強気の条項ではあるが、これを設定することで初期の投資家が気軽に投資できるなど、エンジェル保護などに役立てることも。

【参考リンク】
http://bizlawhack2.ldblog.jp/archives/21489867.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E6%81%B5%E5%9B%BD%E5%BE%85%E9%81%87

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です