Pari Passu 条項, パリ・パス じょうこう

複数Classの優先株があった場合に、返済の際それぞれのClassに優先関係がなく同順位であることを定めた条項。

Series A、B、Cと優先株式を発行している場合、残余財産の分配は定められた計算に従って、Seriesの遅い株主から優先的に分配されるのが通常である。まずはC株主に分配、あまりがあればB株主、あまりがあればA株主、さらにあまりがあれば普通株主・・(さらにあまりがあればみんなでプロラタ・・など細かい条件は契約による)といった形。
Pari Passの場合はこのような順位がなく、A、B、Cの優先株主に同列に分配を行う。

Pari Passuはラテン語で、「足並みをそろえる」という意味。

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です