principal trade, プリンシパル・トレード

■ 和訳: 相対取引, あいたいとりひき

株式売却手法の一つで、証券会社が直接の取引相手となる取引のこと。

ブロックトレードやVWAP取引などがこれにあたり、買い手は証券会社となる。

売買の手間は省けるが、市場での売買である委託取引に比べ手数料は高めになる。(状況によるがブロックトレードの場合5%は超えるレベル)
証券会社へのリスクを移転することに対する手数料と考えられる。

【関連リンク】
エージェンシー・トレード
ブロック・トレード

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です