qualified institutional investor, クオリファイド・インスティテューショナル・インベスター

■ 略称: QII
■ 和訳: 適格機関投資家

適格機関投資家とは、いわゆる「プロ投資家」のこと。

定義は国により多少異なるが、VC投資では適格機関投資家でなければ投資ができないこともある。”Subuscription Agreement”で表明保障を求められるため、自社が適格機関投資家であるかどうかは事前に確認が必要である。

要件は、「資産が10mil USD以上」「銀行である」など、いくつかのパターンがある。

日本の金商法においては、「銀行である」「資本金5億円以上の株式会社VC(要届出)」「保有有価証券10億円以上の組合(要届出)」等がある。

【関連リンク】
えっ、海外ファンドも対象なの!?本当は気にしておきたい、VCに対する日本の業規制
日本の金商法なんか気にしてられない!!海外ファンドが届出をしなくていい3つの要件。

【参考リンク】
http://ja.wikipedia.org/wiki/適格機関投資家

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です