四半期切放し法, しはんききりはなしほう

減損手法の一種。
Q決算時点で減損額を確定させる手法。期中に回復しても損失の戻し入れを行わない。

【関連リンク】
四半期洗替え法, しはんきあらいがえほう

【参考リンク】
四半期切放し法と四半期洗替え法

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です