立会外分売, たちあいがいぶんばい

証券取引所の通常の取引時間外に、企業などが保有する株式を決められた価格で小口に分けて売却すること。

買い手がダレになるかはわからないが、マーケット価格に影響を与えないようにある程度のボリュームをさばける、売り出しに比べると手続きが楽、といったメリットがある。

通常3-5%程度のディスカウントで売却されるため、サヤとりの個人投資家なども参加する。また、購入手数料も無料である。

【参考リンク】
立会外分売とは?
立会外分売の初歩の初歩

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です