tax haven, タックス・ヘイヴン

■ 和訳: 租税回避地, そぜいかいひち

税率が著しく低いorゼロ、の国・地域を指す。

脱税・節税のみならず、テロやマネーロンダリングとの関係が深く、単に無税というだけでなく、タックスヘイヴンの本質はその秘匿性にあるともいわれる。

VCの多くはCayman等のタックスヘイヴンに登記されているし、中にはスタートアップ自体がCaymanなどに登記されていることもある。投資家サイドとしてやましいことがなくても、これらの投資先に対するレプワラや、自国への課税スキームなどはよく確認しておいたほうがいい。
(多くの米国法人が登記されているデラウェア州をタックスヘイヴンとする見方も)

【TOPICS】
知ってる人には耳にタコだが、ヘイヴンはheaven(天国)ではなく、haven=避難所という意味。でも税金払わなくていいってやっぱり税金天国だよね、というのはよくあるネタである。

【参考リンク】
https://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/shingi-kenkyu/shingikai/010409/shiryo/p23.htm

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です