vesting, ベスティング

期間の経過に応じて権利が確定していくというプロセスのこと。

ストックオプションの行使条件に使われる。
典型的には、ストックオプションの付与から2年経過後に25%の行使が可能で、その後1年経過毎に25%ずつ行使可能になる、といった設計。

  • 1年経過:行使不可
  • 2年経過:25%分を行使可能
  • 3年経過:50%分を行使可能
  • 4年経過:75%分を行使可能
  • 5年経過:100%行使可能

といった具合である。

もらう側からすれば一度に行使できたほうがうれしいが、そこで退職されると会社として困る。段階的にすることで会社に留まるインセンティブが働くため、通常はそのような条件になっている。

ちなみに最初の行使可能が「2年経過時」となっているのは、日本の「税制適格ストックオプション」の要件の一つだからである。2年未満にしてしまうと税制非適格となり、もらう側の税負担がかなり重くなってしまうため、日本では最初の行使可能が2年未満にすることは普通しない。

【関連リンク】
stock option, ストック・オプション

Pocket

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です